Audio Migratory が「2014 年度 グッドデザイン賞」を受賞
古澤制作のiOSアプリ「AudioMigratory」が、2014年度グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞しました。
「斬新な発想と技術力でこれまでにない音楽をめぐるストーリーを紡ぎあげた完成度の高いサービスである。スマートフォンの音楽サービスの未来の可能性を感じさせる。カラーマネージメントが優れ、インターフェースデザインの完成度も高く、企画力、技術力、デザイン力と総合的に高く評価できる。」
グッドデザイン賞ウェブサイトでの紹介ページ

[[MORE]]


グッドデザイン賞受賞展「グッドデザインエキシビション2014(G展)」で”AudioMigratory”を出展。

本年 10 月 31日(金)から東京ミッドタウンで開催される受賞展「グッドデザインエキシビション 2014(G展)」会場で、”AudioMigratory”が本年度受賞作として紹介される予定です。「グッドデザインエキシビション 2014(G展)」は最新のグッドデザイン賞受賞デザインが一堂に紹介されるイベントとして毎年人気を博しています。 

グッドデザインエキシビション 2014(G展)
会期:10 月 31 日(金)〜11 月 4 日(火) 11 時〜20 時 
会場:東京ミッドタウン(東京都港区六本木)

Audio Migratory が「2014 年度 グッドデザイン賞」を受賞

古澤制作のiOSアプリ「AudioMigratory」が、2014年度グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞しました。

「斬新な発想と技術力でこれまでにない音楽をめぐるストーリーを紡ぎあげた完成度の高いサービスである。スマートフォンの音楽サービスの未来の可能性を感じさせる。カラーマネージメントが優れ、インターフェースデザインの完成度も高く、企画力、技術力、デザイン力と総合的に高く評価できる。」

Read more

Aug 23rd ,2014 

"ひかるどうぶつえん"

横浜市立金沢動物園

岡江真一郎と古澤のバンドFurokkaとして出演

photo by KenjiAgata

岡江と古澤によるFuruOkka名義でのライブパフォーマンスします。
8月23日(土)19:30~
横浜市立金沢動物園、メディアアートと動物たちがコラボレーションするナイトイベント「ひかるどうぶつえん」にて、
[[MORE]]
場所:金沢動物園日時:2014年8月23日(土)、24日(日)日没から20:00頃まで(作品によって開始時間は異なります。)http://www2.kanazawa-zoo.org/event-detail/140823eizou★インタラクティブアート*「デジタルコスプレーション」(平野彩花)*「ゴリラのぼり」(阿部舜)*「ゆびむしの森」(木村優作)*「オオカミのゆりかご」(上平晃代)♪サウンドパフォーマンス ※23日(土)のみ*「FuruOkka」(岡江真一郎と古澤龍)★アニメーション*「farm music」(大桃洋祐)*「やまなし」(鋤柄真希子)*「GYRØ」(斉藤円香)*「ねずっちゅ」(海老沼宏之)*「hug」「太った鳥のはなし」(いよりさき)*「ねむ~い」(村本咲)*「アニマルダンス」(大川原亮)*「ウェイクアップコアラ」(池亜佐美)*「まわるうま」(池亜佐美)★ビデオアート*「IR PLANET」(仲本拡史)*「空飛ぶ幼虫」(青柳菜摘)★インスタレーション*「くうきの投影」(莇貴彦)*「穴の開いた公園」(川口恵里)

岡江と古澤によるFuruOkka名義でのライブパフォーマンスします。

8月23日(土)19:30~

横浜市立金沢動物園、メディアアートと動物たちがコラボレーションするナイトイベント「ひかるどうぶつえん」にて、

Read more

ios app Audio Migratory has been released from the apple store on July 22

Gps とネットStreeming(SoundCloud)という技術を組み合わせたGPSミュージックプレーヤーです。また移動中の風景と音楽の体験をデザインする為のサウンドマッピングツールでもあります。

詳しくはサポートサイトをご覧下さい。

音と音楽を中心としたプラットフォームSNSがキックオフイベントを開催! →
2014.07.12 (Sat)at ochiai soupOpen/Start 19:00/19:30Fee: 1,000yen
[[MORE]]
Act:
Christophe Charles
Cryogenic Rhythm Science (Shun Owada + Shohei Amimori)
Issei Yamagata
Koichi Sato
Kanako Azuma
Ryu Furusawa
http://s-n-s.jp/

2014.07.12 (Sat)
at ochiai soup
Open/Start 19:00/19:30
Fee: 1,000yen

Read more

Jan 14th~31th,2013

もうひとつの都市ソラリス展示風景

"Flow View Sound"プロジェクトのデモンストレーション展示

もうひとつの都市ソラリス
会期:2014年1月14日(火)─31日(金)12─18時(土日休)
会場: 東京藝術大学芸術情報センター(AMC)ラウンジ、スタジオ・コントロール・ルーム
[[MORE]]
出品作家:
伊阪柊、川村麻純、砂山太一、だつお、Sari Doi、
都市破壊業KK50歳、永田康祐、古澤龍、毛利悠子

トーク・イベント:
「展示作品解説」1月14日(火)18時より
出展作家、上崎千、松井茂(予定)

「アートと都市」1月21日(火)18時より
西澤徹夫、宮崎晃吉、粟田大輔、松井茂(予定)

「磯崎新と東野芳明」1月28日(火)18時より
伊村靖子、粟田大輔、松井茂(予定)

主催:AMC、都市破壊業KK50歳
問い合わせ:matsui.shigeru@fm.geidai.ac.jp(担当=松井)

 
本展は、現在ICCで開催されている「磯崎新 都市ソラリス」の、サテライト展です。AMCは、展示協力、都市ワークショップ、公式記録として同展に学生と共に参加しています。これを契機に、1月14日(火)から31日(金)まで、AMCのラウンジ、スタジオ・コントロール・ルームで、「もうひとつの都市ソラリス」展を開催します。

「もうひとつの都市ソラリス」展を通じて考えてみたいことは、都市の構成要素として美術館やギャラリーを設定しアトリエがあるというような、社会に内包されたアートではありません。デジタル・メディア環境がアーカイブとして機能し、都市あるいは社会の全貌性を凌駕するとき、アートの現前性と記録性が、局地から全貌を逆照射できるのではないか? マスタープラン無き現在を、再編=リノベーションする方法論として、アートから都市を考えてみたいのです。「アートは都市文化である」というコンテクスを切り返し、アートが生成可能な場=「もうひとつの都市ソラリス」展の組立が、都市の概念を書き換えるグラフィティになりうると考えます。建築が都市を変えるのではなく、アートを前景として、建築を背景とした都市の生成を企図してみたいと思います。

展示だけでなく、様々な議論が可能なコンテナーのデザインとして、「もうひとつの都市ソラリス」展を展開させていきたいと考えています。

 
松井茂(詩人、東京藝術大学芸術情報センター助

もうひとつの都市ソラリス

会期:2014年1月14日(火)─31日(金)12─18時(土日休)

会場: 東京藝術大学芸術情報センター(AMC)ラウンジ、スタジオ・コントロール・ルーム

Read more

Nov 3rd,2013

Musical Gathering at Sunset House

夕日音楽の集い

(出典: vimeo.com)

Copyright © 2012-2014 Ryu Furusawa Web